タチツボスミレ
c0062076_20391350.jpg

この春最初に咲きましたよ。よい株に育っており、3種類あるのですが、あとはまだまだですね。
丈夫で増えますが、いつの間にか、消えてきえてしまってもどこかで、また顔をだします。
[PR]
# by akinosemi | 2011-03-10 20:44

ニ月の句会

1月はお休みでした。
2月は第一と第三の月曜日、5句づつ持ち寄ります。
もう少ししたら会の皆さんの許可をもらってこちらに載せたいと思っております。
まずは自分の句です。
 
日向ぼこ母と居眠り吾も老い・・・母がまだ元気だった頃の実家での思い出です。
坂道を蝋梅の咲くところまで・・・

背に受ける陽の明るさよいぬふぐり・・・昨日暖かい日でやっと散歩に出る気になりお目当てはマンサクでしたが句にはならず、どんな花が顔をだしているかと~足元にイヌフグリが咲き、青空とブルーがそれは気持のよい時間でした。
花びらをどきりとさせる春の雪・・・雪の中のパンジーなど冷たさに負けずきれいでした。
[PR]
# by akinosemi | 2011-02-21 22:36

ニューイヤーコンサート

新春恒例のウイーンのニュウイヤーコンサートを終え、その足で日本へ来られるグループのコンサートへ行ってきましたよ。
ウイーン・リング・アンサンブル、9人編成の室内オーケストラ、ウイーンフイルの有力メンバーで、バイオリン2、チェロ、ヴィオラ、コントラバス、フルート、ホルン、クラリネット2、曲目もシュトラウス、ノワルツからポルカその他、短い曲が多く子供も飽きずに楽しめる優雅なひと時でした。
年齢の少し大きい太鼓腹のふとっちょさんもおられました。フルートとクラリネットの方のそれはお茶目な掛け合いも聴衆を喜ばせ、アンコールの美しき青きドナウ、ラデッキー行進曲も最後は手拍子で盛り上げ、おしまい!

名古屋芸術劇場のそばのテレビ塔も冷たい夜空にきりりとしていましたよ。
c0062076_20411650.jpg



c0062076_20423119.jpg

[PR]
# by akinosemi | 2011-01-05 20:43

屋久島

11月17日
きょうは島周り、昨日の疲れを引きずりながらも島を一周です。9時ホテルから北周り。環境文化村センター・・・映像で見る屋久島です、それは大きなスクリーンで音楽、音響効果も抜群、登山が出来なかった人たちにはたっぷりと楽しめる映像でした。
屋久島は東京23区と同じ面積だそうですが私はわかりません~~(^ ^)
気候も北側は寒いそうです。どこでも同じですね~~。
朝は黒い雲が立ち込めていまいたがだんだん青空になって~ゆっくりと隅々まで案内をしていただき午後4時頃友人宅で一休み、リビングからも海を見渡し、うちの裏山と呼べるほどの山の裾野に暮らし彼女は大阪と半々の生活、ずい分とお世話になって最終の便で午後10時ごろ帰宅でした。


c0062076_19203075.jpg


c0062076_192131.jpg


c0062076_1921489.jpg

大川の滝
c0062076_1922149.jpg

満潮になると海になる~~
c0062076_20394881.jpg

千尋の滝・・・落石を防ぐようなコンクリートに見えるのは岩だそうです。
c0062076_19224549.jpg

永田灯台
c0062076_19231692.jpg

海がめ繁殖地、永田いなか浜

More
[PR]
# by akinosemi | 2010-11-23 19:35

もののけの森

白谷雲水峡から太鼓岩へ
7時ホテルを出発・・・8時ごろ登山口着。朝食とお手洗いを済ませる。どこにでもトイレがあるわけではなく世界遺産と言うことで簡易トイレがあっても後始末としてもって帰らなければならないそうです。
最初の1時間程は木道など整備されていましたが森に入るほど道しるべは木の幹、岩などに濃いピンクのりぼんが結ばれか谷川を渡る時は石を選びつつでした。幸いよいお天気で足元がよく、10月にとうとう70歳を迎えた私は滑って転んだら最後、用心をして~~でした。
サルは警戒心が強いのですが鹿はのんびりちょこちょこ顔を出し可愛い目をしていました。
空は見えるのですがてっぺんが見えずゆっくり歩くのもよいものでした。
c0062076_2218233.jpg


c0062076_22215047.jpg

もののけ姫の舞台のあたり
c0062076_2227921.jpg

根っ子ばかりが道ですね、右の薄くリボンが見えるのが道しるべ。
c0062076_22223796.jpg



c0062076_22191048.jpg


c0062076_2219339.jpg


c0062076_2220035.jpg


c0062076_22203518.jpg

みずみずしい苔の美しさが出せなくて残念。
c0062076_22231889.jpg

ヒメシャラの大木がたくさんあり、咲く季節を見たいものです
c0062076_22245411.jpg


c0062076_22264211.jpg

太鼓岩からのながめ。
c0062076_22365017.jpg

飛流おとし

More
[PR]
# by akinosemi | 2010-11-20 22:43

屋久島

11月15日から二泊三日のフリープラン。
屋久島へ11時20分着、よいお天気です。友人夫婦の案内で、旅の予定はお任せプラン、個性的なお食事どころでまずはお昼、鯖のカルパッチョ風、屋久鯖は首折れという方法で絞める?そうで鮮度がよく生臭さがなくておいしかったです。
午後は紀元杉、屋久杉自然園へそして翌日は太鼓岩、白谷雲水峡トレキング、7時出発、私の体力次第でどこまで行けるかでしたが片道3時間かかって太鼓岩まで登りましたよ。ピッケルが強い見方、一歩一歩を心がけゆっくり道なき道を歩くような~一日6時間歩いて、まだ疲れがとれず~~です
屋久杉とは樹齢1000年以上だそうです。100年200年の杉はまだ子供とか~~

c0062076_18241113.jpg

ここまでは車が入り道路わきで見られ手で触れることが出来ます。着生植物が絞め殺しと言うような感じで巻きつくようですが強いですね
c0062076_1824484.jpg


c0062076_18312642.jpg


c0062076_18252268.jpg

流れ舟の通る川(安防)
c0062076_18255785.jpg


c0062076_1826404.jpg

マムシグサ
ものの気姫の舞台になった森も見てくださいね、。
[PR]
# by akinosemi | 2010-11-19 18:35

カラスウリの花

先日、夕暮れの散歩の時に見つけ、2メートルほどの蔓をもっていそいそと帰り、花瓶で咲かせました。意外と水揚げが簡単で7時半頃から咲き始め、あっという間にしぼんでしまいました。夜咲く花です。田舎に住んでいますが最近は雑草として刈り取ってしまう事が多くあまり見かけなくなっています。
実は欲張ってもっといい写真がとれないものかと思っておりましたが駄目でした。(^ ^)
c0062076_1959441.jpg

[PR]
# by akinosemi | 2010-07-29 20:01

奈良へ

14日、東海地方が入梅に入りました。その日、観光バスは6時30分出発、曇っていましたが雨が降り出したのは8時半頃。がっかりしつつも最初の休憩の頃は雲が切れ始め~おもわずにこにこ~。
バスの中では、ビールの欲しい人、コーヒーのほうがいい人、おやつもついて、お茶までのサービス、さてこのツアーは?想像してね。
まずは東大寺の大仏様にお参り~~雲が切れ青空に~~何十年ぶりかしら、大仏殿を背にして右の方角へ、二月堂、三月堂、四月堂を廻り、のんびり歩いておれば時間がなく、慌てて近道らしき方角を目指せば遠回りでしたが静かな石畳の中の気持ちよさ・・・
そしてお昼はホテルのレストラン、平城宮跡へ着いたのは何時ごろでしたか~~歴史館などは入場整理券が居るほどの人出、朱雀門が聳え立ち、近鉄電車の線路をはさんで遠くに大極殿、広々と草原のような所に道路が作られ、次々訪れる人並みも霞むほど~でした。
そして、今夜の宿は有馬温泉でした。


c0062076_22221211.jpg

c0062076_22224269.jpg

東大寺
c0062076_2223466.jpg

大仏様
c0062076_22233499.jpg

三月堂からの東大寺
c0062076_2223577.jpg

朱雀門
c0062076_22242350.jpg

大極殿
c0062076_22245620.jpg

遣唐使船
[PR]
# by akinosemi | 2010-06-17 22:32

花フェスタ記念公園

5月31日に2度目ですが出かけてみました。平日にもかかわらず賑わっておりました。今回は行きは名鉄バス直通ですが1時間30分、帰りはJRで可児から多治見、名古屋、時間を調べず、乗り継ぎの時間待ちがあり同じぐらいでした。
さわやかな晴天、孫が運動会の代休で妹とおにぎり持参でした。孫はお土産を買いたくて土産物屋さんばかり探して~~(^ ^)
ママには頼まれたバラを買うといい、店員さんに名前を告げながら探してもらってさげて帰りました。と言うことでゆっくり写真も撮れず~~そうそう孫が買ったバラはアイスバーグのような・・・白です。
ピンクのバラばかりを・・・数え切れないほどの種類のバラと匂いの中楽しんできました。


c0062076_2063860.jpg


c0062076_207724.jpg


c0062076_2072211.jpg


c0062076_2073669.jpg


c0062076_208131.jpg


c0062076_209697.jpg

この仕立て方は藤棚のようになっており枝垂れて胃trきれいでした。
c0062076_20134553.jpg


c0062076_2014998.jpg


More
[PR]
# by akinosemi | 2010-06-01 20:18

さくらの吉野山

4月12日、名古屋からのバスツアー
ゆっくり、のんびり上千本から下千本まで、たっぷりの時間での日帰りでした・・・が残念な事に雨、道中の伊賀あたりのサービスエリアでは傘がいらないほどで期待をしましたが吉野山につく頃には静かな雨、11時半頃でした。
今回で2度目、前回と大きく違う所はバスが中千本、山の中腹までバスが入ったと言うこと。竹林院で昼食お寺のお庭を拝見、あめの中です。そして、またここからケーブルバスがあり、20分程で奥千本まで、吉野杉の山道です。
晴れていれば西行庵まで行くところでしたがここからぬかるみの中を歩きましたよ。私はきょうのために歩いてはいたのですが元々膝が悪く、のったりのったり、せまい下り坂ばかり、急なところは歩幅もせまく、せめて晴れていれば元気も出るのですが何にも見えないのです。どこに桜があるのかと思うほど~~
それでも花矢倉展望台を過ぎる頃から少し明るくなり、やっと吉野に来ている実感を味わい、雨の中でも来て良かった~~(^ ^)たくさんのお寺にもお参りをして・・・・・
山全体の広さからいえばどこも満開と言うわけにはゆかず下千本辺りは葉桜、全体を見ても少し遅すぎました・・・が人が少なくて~~満開であれば身動きが出来ないのではないか~~でした。
まずは満足。


c0062076_1937444.jpg


c0062076_1938117.jpg


c0062076_19384235.jpg


c0062076_19392365.jpg


c0062076_1940272.jpg


c0062076_19411967.jpg

金峰神社から30分ほどはこんな道を歩きましたよ。

More
[PR]
# by akinosemi | 2010-04-13 19:45